森のHARMONY

横浜から岩手県紫波の田舎に移住し紫波・盛岡の生活を中心にした話題を・・・森のharmony (田舎で種々雑多な混沌を楽しもう)

Entries

遠野 荒川高原の馬

一昨日、早池峰道路を通って、タイマグラの前の荒川高原に抜けました。
荒川高原から早池峰山とか薬師岳とかの眺望を期待したのですが、スッキリしない空気で、其のままドライブに切り替えて走っていたら、
意外にも もうの放牧が見られました。道路の近くに8頭が草を食んでいましたが、2台のオートバイがケタタマシク上り坂カーブを登ってきた。
驚いた8頭はもんどりうって走り出し遠くへ。
それでも暫くしたら落ち着いて、又草を食み始めました。
とか動物写真と言うのは滅多に撮らないし、どうもタイミングが良く分からないので、余り好きではないでのでうが、他に撮るものもないので、
スケベ根性を出して、撮ってみましたが、多分シャッタースピードが遅くてブレている気がします。

20170521-_MG_4778.jpg
20170521-_MG_4783.jpg
20170521-_MG_4792.jpg
20170521-_MG_4799.jpg
20170521-_MG_4803.jpg
20170521-_MG_4804.jpg
20170521-_MG_4806.jpg
20170521-_MG_4809.jpg
20170521-_MG_4822.jpg

焼石連峰ビーチラインを行く

今日は 先日行った、焼石連峰ビーチラインです。 ビーチラインに関しては確か昨年も説明しましたが、スペルが違うのですが、ブナの路が行くと言う意味でしょうか。
岩手県はアチコチにブナの山があるので、早いもの勝ち?でしょうか?

余りにも 日本晴れで、唸っちゃいましたが。曇っているよりは良いかなとか。
然し、余りのもなので、写真的には満足がいかないのはなぜでしょう。 単に写真が下手なのか・・・ 悩んじゃいます。
コントラストは高すぎると言う事はありますが、適正露出とは何でしょうか? お父さん!

20170519-_DS_9103.jpg
20170519-_MG_4636.jpg
20170519-_MG_4650.jpg
20170519-_MG_4659.jpg
20170519-_MG_4687.jpg
20170519-_MG_4701.jpg
20170519-_MG_4707.jpg
20170519-_MG_4729.jpg

最後の写真は栗駒から一ノ関へ下るとちゅうでした。




八幡平 春?冬?風景

続き最後の八幡平へ来ました。
一番最初の写真は 余りにも見事に見渡せるので、記念写真に撮りました。ここは厳密には秋田県側ですが。

20170517-_DS_9102.jpg

八幡を一周できるかと駐車場で聞いたら、長くつあれば大丈夫と言うので、出かけたのですが、八幡を反時計回りに巡ったのですが、1m位のの上を歩くので、疲れるのなんの。
今思えば、何も八幡を一周する事は無かった、ガマ方向からのショートカットで十分だったと思ったのですが・・・
20170517-_MG_4535.jpg

避難小屋から見晴台の途中で八幡を見たら、良い具合の空の色にすごいが覆い、又が融けかかった姿が気に入って何枚も撮ってしまいました。
20170517-_MG_4560.jpg
20170517-_MG_4561.jpg

展望台横のガマ沼ですが、意外に面白かったです。
20170517-_MG_4569.jpg

八幡平頂上経由メガネ沼方面へ
20170517-_MG_4572.jpg
20170517-_MG_4574.jpg

鏡沼は昨年のような 空飛ぶ円盤ではありませんでした。
20170517-_MG_4577.jpg

全行程の99.9%は1m前後ので、歩きにくいのですが、笹薮などで普段は入れないような場所にも行けるのは楽しいかも。
山スキーで歩いている人もいて、楽しそうでした。上から一気に駐車場方面へ下っていくのを見たら羨ましいですね。
スノーシューがあれば良いでしょうが、午前中なら、長くつで十分だと言う話です。

宝仙湖など の風景

今日は続きで 宝仙湖(玉川ダム)の風景(宝仙湖は広いのですが、私が写真を撮る場所は数か所です。その内の一か所は未だ冬季閉鎖で行けませんでした)と、玉川温泉北側に位置する大場湿原(ここもすごい雪で中には入れませんでした、水芭蕉が雪解が始まった一部には咲いておりました)、それに八幡平アスピーテラインに位置する大沼の一部写真です(大沼も未だ春は遠く、一周する気分にはならなかったです)。

宝仙湖に着いたときにも 空は未だ曇っておりました。本当は朝早く日が昇る前後が良いのですが、出遅れたのですが、こんな曇りなら 出遅れて正解? 何枚か撮ってから 朝飯を食っているうちに天気は変わるかもと期待して、来た4km程のところにある、桜並木のある、プレイパーク戸瀬に行きました。ここはピンクと白の桜を左右に配置した並木道があり、なかなか素敵な場所ですが、カタクリも茂みにはあります。1時間ほどユックリしていたら、晴れてくる空模様で、又戻りましたが、光が当たった方が綺麗でした。
20170517-_DS_9096.jpg
20170517-_DS_9098.jpg
20170517-_MG_4469.jpg
20170517-_MG_4492.jpg

玉川温泉(ラジュームとかで有名なようです)を過ぎて、曽利ノ滝(ここは最後の50m程は年寄りには無理!木の根っこにつかまりながら降りていくが、足が言う事を聞かなくなる)の手前に 大場湿原があり意外と穴場ですが、大雪で入れませんでした。ここも本来なら早朝が良いです(大体風景写真を撮る方は 私以外 それを実行しているようですが)。
20170517-_MG_4497.jpg
20170517-_MG_4504.jpg

大沼は綺麗な場所ですが、まだまだ ここには春は来ていないので、入り口付近の木道からワイドで沼の反対側の花を撮りました。
遠くに見えるのは、カタクリ、キクサキイチゲ、水芭蕉が綺麗に咲いておりました。望遠でも撮りましたが、特にどうっと言う事はありません。そんな事を言えば、みなそうなんです・・・
20170517-_DS_9100.jpg

明日は 雪の沼巡り です。

戸瀬の桜は昨年の10日前後に行ってましたので、その時のページをリンクしておきます。

戸瀬の桜です

秋扇湖の風景2

今日は予定通り、R397辺りへ行って来ました。
6時半出発、高速を通るルートを選択し、順調に走っていたのですが、途中で秋田道に回るルートだと気が付きましたが、高速の中では止まるわけにもいかず、
金ヶ崎のパーキングまで行きました。
新しい車のナビに慣れていないのもあるのですが、道路閉鎖による迂回見たいで、良く確認してなかったのがいけません。
R397の閉鎖なら17日昼に解除になっているはずと、水沢ICまで行って胆沢ダム(奥州湖)を目指しましたが、それで問題はありませんでしたが、なんだったんだろうと気になります。

奥州湖を過ぎたら、めっきり新緑も濃くなり、例年より2週間遅いから当たり前かもしれませんが、もう 山大笑い と言う状態でした。
しかし、県境近くまで高度が増すと、確かに雪がアチコチ大量で、開通2週間遅れと言うのも 納得が行くような気がします。

県境のダムの辺りは、期待していた風景ではありませんでしたが、途中の景色は 一見の価値があると思います。

秋田側に入ると特にポイントもないので、そのまま 須川岳(栗駒山)方面を目指しました。 これは須川湖の新緑を撮りたかったからです、途中の湿原もイイなと思いましたが、
足腰を考えて、今日は辞めとくか とか思いながら進み、迂回して 須川湖だ とハンドルと切った途端前方 道路が閉鎖されているではありませんか、
所謂 栗駒道路で宮城県に通じるのですが、未だ冬季閉鎖なそうで、見通しは分からないと言う話で、ガッカリ。
途中の湿原にも行けません。
かと言って、栗駒山へ登山と言うほど テンションが上がらなかったので、直ぐに一関に降りて、昼飯は道の駅で 餅定食と 一気に下って行きました。

和風もち定食で、8色+大根おろし その他沢庵とお吸い物 です。 帰るときに 和風って言うけど、洋風とかもあるのか と聞いたら、無いと言う。
前から 和風 と付いている様で、お餅の定食なんだから、 ワザワザ和風って付けなくても と納得できないまま、帰途へ。

写真は 一昨日の 宝仙湖方面から八幡平の写真のアップが終わり次第、アップする予定ですが、秋扇湖がたくさんありすぎたので、
今日も秋扇湖です。明日は宝仙湖(少ない)です。明後日は八幡平の予定です(未だ終わってないですが)。

20170517-_MG_4418.jpg
20170517-_MG_4420.jpg
20170517-_MG_4421.jpg
20170517-_MG_4424.jpg
20170517-_MG_4440.jpg
20170517-_MG_4445.jpg
20170517-_MG_4461.jpg

左サイドMenu

プロフィール

morinoharmony

Author:morinoharmony
森のharmony へようこそ!
退職後 実家のある 盛岡から南20数km、国道が近いがクマちゃんも出没する森の中に住んでます。

庭では薔薇100本程。

横好き・・・
庭いじりと散策(毎日が発見)、
なんちゃってオーディオ、
指がついて行かないクラシックギター、
株式チャート研究(何で利益が出ないの!!??)、
何これ写真と写真行、
気ままな料理、
どれを取っても毎日が進歩?の過程ですが。

コメントもどうぞ。

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード