森のHARMONY

横浜から岩手県紫波の田舎に移住し紫波・盛岡の生活を中心にした話題を・・・森のharmony (田舎で種々雑多な混沌を楽しもう)

Entries

海外観光旅行の報告

9月6日(月)~9月13日(火)まで、海外旅行に行って来ました。
実際には4泊5日の滞在でしたが。

団体観光旅行と言うのは初めてでしたが、6年前イギリス、コツウォルズの旅を一緒にした、横浜のMさんKさん夫妻(夫婦別性とトンデる夫婦)との2家族で、
ドライブ旅行を自分たちの計画で廻った事はあるのですが、団体観光旅行と言うのは不自由かなと不安でした。

旅行会社は てるみくらぶ 約12万円(一人)、食事付き、添乗員付き これを聞いただけでも不安です。

6日の夜、10時半に羽田国際空港ロビー集合 だが、我々田舎家族は万一に備えて、早めに出発したら、順調すぎて、夕方5時には羽田に着いてしまった。

ところが、着いたとたん電話あり、横浜のMKさん夫妻も羽田に着いたと言う。横浜からなんでこんなに早く、と思ったが、我々が早く着くかもしれないと言うので早く来たんなそうだ。

羽田国際空港の内の食堂で、夕食を、ドコも高~い、ビビッて アチコチ探し回って、とりあえず、食事、これから先どうなるか?

飯を食っても時間はタップリ。

10時半に添乗員さんが来ると言うが、9時半頃から、ソワソワと探し回るが、それらしき 札 を持った人は居ない。
10時頃にMさん(旦那の方)が見つけて来た。

挨拶して、今日は何人ですか?って聞いたら 飛んでもない返事が。

我々2家族+もう1家族(埼玉からのHさん夫妻)だけです! と言う。 合計6人。 私もこんな少ない人数ではお金がでるのか心配です!と言う。(アチコチの旅行会社に添乗員として派遣されていると言う)

飛行機は カタール航空(乗った事ないので、不安)のチェックインも全てテキパキとこなしてくれた。羽田~ドーハ(カタール)トランジット~フランクフルトの
超長時間の飛行機旅、エコノミーなので、辛かったが、飛行機は比較的新しい機種の様だ。

食事もそれほど悪くない(普段粗食の私の意見ですから、それなりに判断してください。お酒も普通で、昔出張で飛行機に乗った時代と余り変化はない)。

フランクフルトにヤットコ着いたら、現地滞在の係員の日本の女性(旅行会社から依頼されて)が観光バスとか手配していて、出国の手伝いから観光バス乗り場まで案内。

バス乗り場に着いたら、超大型観光バス、これに 運転手(スロバキア人(チェコではない))、添乗員のT嬢、我々6人、なんと豪勢なもったいない旅行だ。

7日昼フランクフルト出発、初日の目的地はドイツロマンチック街道のローテンブルグ(昔仕事の帰りに寄らせてもらった事がある)。

8日朝ローテンブルグ出発、チェコの温泉保養地 カルロヴィヴァリ へ その後、プラハへ(プラハは素晴らしい又行きたい)。

9日午前はプラハ見学(ここでは現地に居る案内人(チェコと日本のハーフの男性、日本語が完璧で博学、物静か)がプラハの町を歩きで案内してくれた。

内緒の話ですが、チェコの街は前の晩食事後、我々だけで夜の街を散策、勝手にホテルにタクシーで帰った。添乗員さんにごり押しをしたので、申し訳ないです。

彼女には責任はありません。これも少人数だからできたかも。 夜のプラハの街は凄いです の一言。

午後はドイツ ドレスデン へ移動。途中 ザクセンスイスの展望立ちより、なぜスイスなのか分からないが、凄い渓谷。

10日ドレスデン観光、ここは日本人のドレスデン在住の女性が午前中観光案内。ドレスデンの街はほゞ全て第二次世界大戦の爆撃で破壊されたが、忠実に復元された、
石は雨で酸化する材質のもので、ドレスデンの教会とか塔は黒ずんでいる。

午後はマイセン経由ベルリンへ、マイセンでは作成の過程を実演して見せてくれる、コースがある。アウトレットもあるが、お値段は良い(安くは無いと言う意味)。

11日午前は ベルリンの観光 ここではドイツ人の女性(ベルリン大学の日本語科卒業)が案内してくれた。午後はポツダム会談のポツダムへ、なかなか興味深い。

夕方はベルリン空港からドーハへ、出国の手続き、免税の手続きを、このドイツ人の女性がテキパキとこなしてくれ、搭乗窓口まで、手続きをしてくれた。

フランクフルト~ローテンブルグ~プラハ~ドレスデン~ベルリン とバス旅行でしたが、意外と快適に過ごす事ができました。


これで、本当に12万円チョット(現地の食事代は含まれてますが、飲み物代は個人払いです、毎日昼からビールとポテトの無い日はありませんでした)?!

各々の詳細は、写真の整理をしながら、おいおいアップしますので、お楽しみ!?に。

旅行中は毎日晴れで気温も30度近く、暑くて!ところが帰ったら、羽田は雨、紫波もポツリポツリ。
お天気に恵まれ、歩き観光も多かった今回は、ラッキーでした!

今回は、写真と4Kビデオを一人で撮っていたので、大変忙しく、これからの編集作業(特に4kビデオの)も先が思いやられます。
写真とビデオを優先したので、ツイッター用のスマホ写真は殆ど撮ってません。
wi-fiはどのホテルでもOKです。プラハは有料でしたので、2ユーロをケチって、その日はやりませんでした。

今、荷物の整理をしていたのですが、荷物の中に、先日食べた桃(twitterアップ済)の残り2個、と朝食で食った小さいソーセージが数個(これもアップ済)、途中で食おうをバスに持ち込んだのですが、すっかり忘れておりました。 
食えるかなぁ? 外観は大丈夫だが。

税関もよく通してくれたものです(もっとも呼び止められませんでしたが)。

出来れば明日から 4回に分けて写真などをアップしたいと思います。写真は事の他すくなく、700枚にもなっていなかったので、楽そうです。
4k動画は数十秒が229カットでこれを編集して4回に纏めるのはかなり骨が折れそうですが、期待せずにお待ちください。

最後になりますが、今回 てるみくらぶ に派遣された 添乗員さんT嬢はかなり一生懸命我々の世話をしてくれました。団体旅行は初めてなので、普通の添乗員さんがどんなものなのか知りませんが、
こんな方なら皆さん満足して帰られること間違いなしです。

ご自分で旅行を企画して、募集したら結構固定客が付くと思いますよ! Tさん!



ps
今回の旅行では、USB外部電源が大活躍でした。理由はオフラインでも地図上で位置情報を確認できるので、今どこを走っているかとか、拡大して、街の何処を歩いているか が分かるので、スマホは常時ONで位置情報ONなので、電気が消費するからです。
電池容量が少なくなってきたら、USB電源をつなぎながら使えば、充電も出来ます。
今回の地図はマップルリンクの地図、フリーのmaps-meをダウンロードしてオフラインで使用しましたが、私個人としては、maps-meの方が圧倒的に使いやすいと思いました。
マップルは日本語で分かりやすいのですが、あくまでもマップルの雑誌上の地図以上のものは出てきません、要するに拡大できないし、歩いている方向が分かりません。
maps-meに地図ロイドみたいな移動した軌跡が付くとうれしいかな?


なにも写真がないのは寂しいかもしれないので、ドーハからフランクフルトへの経路1時間前左に窓越しに見えた山並みはアルプスでしょうか? 飛行機の窓は色がついて、へんてこりんになりました。

5DS_5116.jpg

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

morinoharmony

Author:morinoharmony
森のharmony へようこそ!
退職後 実家のある 盛岡から南20数km、国道が近いがクマちゃんも出没する森の中に住んでます。

庭では薔薇100本程。

横好き・・・
庭いじりと散策(毎日が発見)、
なんちゃってオーディオ、
指がついて行かないクラシックギター、
株式チャート研究(何で利益が出ないの!!??)、
何これ写真と写真行、
気ままな料理、
どれを取っても毎日が進歩?の過程ですが。

コメントもどうぞ。

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード