森のHARMONY

横浜から岩手県紫波の田舎に移住し紫波・盛岡の生活を中心にした話題を・・・森のharmony (田舎で種々雑多な混沌を楽しもう)

Entries

マクロ撮影は難しい

先日flickrを探検?していたら、マクロ撮影で なんでコンナニ接写して、広い範囲にピントが合っている! と言う写真を可也の枚数を見ていたら、自分も撮りたいと思ったが、どうしたらこんなに撮れるのか分からない。虫目レンズと言うのがあるらしいが、本格的なレンズは大変高価なようだ。
レンズの前に凸レンズを付ければ、拡大は出来るだろうと単純にレンズの前に凸レンズを取り付けてみた。
昨日のアップに一部載せましたが。

明るいときに実験してみようと、今日の午前に悪戯をしてみた。
しかし、意外とピントが合わない、画面がブレルなど マクロ撮影は意外と難しい。 大変なので、多少手抜き実験。
組み合わせ、は ①カメラ70D、中間リング2x、マクロレンズ90mm(最大繰り出し) と②  ①に 凸レンズをつけたキャップをつけた場合。
②凸レンズをつけた場合、ピント合わせが難しい、ブレも大きい。 ①で 中間リングあるか無いかで 可也違う。

① の 写真
IMG_0606マクロ


② の 写真
IMG_0605レンズキャップ


①の写真を②のサイズになるようにトリミングした写真
IMG_0606-2マクロトリ

多少手抜きが多いので、 正確な比較ではありませんが、 これじゃ後でトリミングしたほうがいいじゃん!

しかし、良く考えてみると、私が やりたかった事はこんなことじゃなかったなぁ~ 、拡大して全面にピントが合うのはどうするのかぁぁぁ・・・

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

morinoharmony

Author:morinoharmony
森のharmony へようこそ!
退職後 実家のある 盛岡から南20数km、国道が近いがクマちゃんも出没する森の中に住んでます。

庭では薔薇100本程。

横好き・・・
庭いじりと散策(毎日が発見)、
なんちゃってオーディオ、
指がついて行かないクラシックギター、
株式チャート研究(何で利益が出ないの!!??)、
何これ写真と写真行、
気ままな料理、
どれを取っても毎日が進歩?の過程ですが。

コメントもどうぞ。

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード