森のHARMONY

横浜から岩手県紫波の田舎に移住し紫波・盛岡の生活を中心にした話題を・・・森のharmony (田舎で種々雑多な混沌を楽しもう)

Entries

紅葉狩り&温泉旅行 乳頭温泉・田沢湖高原 編

画像処理に使っているPCのHDD、1Tあるのですが、先日の 紅葉狩り&温泉旅行 の際の動画を取り込んだら、
大した量ではないと思ったが、4kなので、結構ズッシリと重く、残り100G を切ってしまった。
カメラのRAWデータは直接外付けHDDに保存しているが、加工したファイルとか、動画などのファイルがPC本体なので、
重いと思われるフォルダー事、外付けHDDに移す事にして、朝から作業を始めたが、なかなか終わらない。

待っている時間を利用して、ドローンで この辺でも秋めいて来た風景を撮ろうと、外に持ち出した。
少し風が強い、風速2m位だが、機体は小さいので揺れる。この機体は1ヶ月ほど前に購入した、mavic pro で
ジンバルがシッカリ付いているので、画面は揺れないし、GPSで位置は保持されるが、移動の際には風の影響で
マダマダコントロールが完璧に出来る状態ではない。
70m程上空にあげて(私にはカナリの勇気)グルッと回してみたら、普段見る事のない風景が見る事が出来て
感激した。
こんな事を4kで撮っていると、容量は幾らあっても足りなくなる。編集してドンドン捨てて行かなければ!とは
思うのですが、なかなか面倒くさがりの億劫者で 困ったものです。

今日の写真のアップは 乳頭温泉田沢湖高原付近です。

乳頭温泉の 鶴の屋 へ向かう途中で、本来なら、この場所から 秋田駒が望めるのですが、雨の為雲の中。
_DS_0549.jpg

鶴の屋別館付近、2月にOBの皆さんと行った時には欄干までは雪でした。
_DS_0551.jpg

乳頭温泉 妙乃湯の近く
_DS_0557.jpg

帰り道のブナ林、かなりのブレですみませんです。
_DS_0562.jpg

田沢湖高原温泉郷の 宿泊した グランド天空 からの客室から、着いた夕に撮ってみた。 見えているよりは良く写っている?
_DS_0575.jpg

翌朝の客室から田沢湖方面を望むが
_DS_0583.jpg
_DS_0597.jpg

朝には明るく写るが・・・
_DS_0598.jpg

ホテル前の木ですが、良くこの程度のブレで収まったと我ながら感心・・・
_DS_0605.jpg


明日は 国見温泉・葛根田川 の予定です。

紅葉狩り&温泉旅行 アスピーテライン編

今日は朝から久しぶりの良い天気で、こんなお天気の日に、家の中にいるのはバチが当たるとイケないので、
少し早いかと思ったが、早池峰方面に行って見た。
早池峰ダムの辺りは、高度300M前後だから、我が家の150Mとさほど変わらない。
早池峰道路に入って行くと、河原の坊の辺りから上の小田越辺りは、木に寄っては葉が落ちているものが多い。
河原の坊手前の700~800M辺りは今が盛りと 綺麗な風景であった。

このまま、タイマグラまで行ったが、今年のタイマグラの紅葉はちょっと物足りない。
普段なら、このまま荒川高原~遠野経由で帰るのですが、まだ現像も全く手つかずなので、Uターンしたのでした。

写真もあまり撮らず。 同じような写真ばかり一杯撮っても、結局ブログに使うのは数枚と考えると、時間が
掛かる割合に効率が悪い(私は個人的には 効率には 重きを置いていない、それより効果でしょ なんですが)。

今日の写真のアップは、雨のアスピーテラインを行くです。
アスピーテラインを通り、蒸ノ湯の辺り見学、後生掛温泉の散策路は雨が強くパス。
雨の大沼を一周、その後、昼飯を食って、玉川温泉(写真無し)経由、宝仙湖をちらっとみて田沢湖高原を通って、
乳頭温泉見学ですが、今日は 宝仙湖まで です。

八幡平アスピーテライン途中
_DS_0445.jpg

熊沼を望む、もう少しどんよりとした雰囲気の方が面白かったが
_DS_0450.jpg

蒸ノ湯を下る途中から
_DS_0451.jpg

同じく湿原をみる、この手前を右に行くと長沼に行くが、今回は非常に残念だが、パスしました。
_DS_0455.jpg

温泉手前の木が迎えてくれる
_DS_0459.jpg

八幡平大沼の一周を開始
_DS_0468.jpg

散策路の木陰に雨に濡れた葉が綺麗だった
_DS_0494.jpg

散策路の木道が雨に濡れて光っていたのが印象的、前を歩いている人は 見知らぬ人ですが・・・
最近 風景に人を入れろと言うアドバイスを思い出して撮った
_DS_0511.jpg

この場所に来ると何故か撮っちゃう木
_DS_0515.jpg

沼のそばの茶屋の前の木が良かったのです
_DS_0525.jpg

これも別方向の木
_DS_0530.jpg

宝仙湖は今の時期 水が数Mも少ないと思います。普通手前の島は見えませんから
_DS_0544.jpg

真ん中の木々ギリギリまで水はあるはずなんですが
_DS_0545.jpg

先ほど、明日の分の現像が終わりましたので、明日も無事にアップできるでしょうが、その後の焼石岳ビーチラインとか今日の
早池峰もあるし とか思うと、気が重い。
そうだ、このほかに RX-100IVで4K動画も撮っていたことを思い出したが、未だSDカードから取り出していない。
何を撮ったのか 記憶がない。

紅葉狩り&温泉旅行 八幡平温泉郷付近 編

twitterにも書きましたが、昼過ぎに庭からキノコを採ってきて玄関に戻ったら、玄関先を横切る動物、リスかと思ったが、違うような、
私から4M位の所で、立ち止まって、こっちを見た。茶色系で鼻が黒っぽく、まるでテン。多分子供。
口笛を吹いたら、1分近くその場に留まって、軒下に置いている、物陰に中に隠れていった。カメラを持ち出して待ったが、現れず。
可愛かった。

時間が少し空いたので、ギャラリーでジャズを掛けてみた。一関ベイシーで聞いた音をあまり忘れないうちにと思って、普段は聞かない大音量にしてみた。中域が少し張り出した感じなので、少し絞ってみた。
大音量も良いかも知れない。音楽の種類にも寄りますが。弦楽楽器を大音量で聞くと、例えば、チェロが凄くデカいチェロに変身して
オカシイので、私の装置では そこまでイチイチ調整するレベルでもないし、そんな場合には程々の音量で聞くのが良いと思われる。

今日の写真のアップは 昨日からの続きで、9日夕の松川玄武八幡平温泉郷の大橋付近、翌朝 再度 大橋付近。
この場所は、日が差してくると、橋の影が下に見えて、多少興ざめですが、どちらも日は照っておらず、橋の影が写らなかったのは
幸いでした。
今まで見た内では一番綺麗な時期でしたが、写真はこんなモノでした。

松川玄武を2枚 色具合は余り綺麗ではありませんでした。皆さんは初めてなので、綺麗だと喜んでくれましたが、
もっと綺麗な松川玄武を見ているので、申し訳ありません・・・
_DS_0392.jpg
_DS_0398.jpg

大橋の上から9日夕方
_DS_0405.jpg
_DS_0408.jpg
_DS_0409.jpg
_DS_0415.jpg
_DS_0422.jpg


大橋の上から10日の朝9時前 我々が引き上げる時分から混んで来ました。
_DS_0426.jpg
_DS_0428.jpg
_DS_0431.jpg
_DS_0433.jpg
_DS_0436.jpg
_DS_0441.jpg

この後、雨のアスピーテラインを経由して、蒸ノ湯、大沼、宝仙湖を経由して田沢湖方面に行きますが、明日のアップが出来ると
思います。

紅葉狩り&温泉旅行 安比編

9日の安比高原の写真をアップします。
安比の ブナの駅 の前にある放牧地のちゃん達は、同じ状態で立ったまま、半分目を閉じてジッとしている
時間が長かった。
普段 動物とか撮らないので、どのように撮るものか良く分からない。目とお尻 が良いのではと思ったのですが、
目は殆ど見開かず、お尻はこちらに向けていたが、もう少し 真面目に撮れば良かったのですが、観光客気分で
パチパチ撮ったのが間違いだった・・・か?

ススキが見事でした。逆光近い状態でした。
_DS_0284.jpg

このナナカマドの恰好が一般的ではないので、きっと庭師が入っているんだろうと言う結論になりました。
_DS_0290.jpg

今年の紅葉は、葉っぱがあまり黄色くならず、褐色気味ですが、遅かったと言う訳ではないと思うのですが。
_DS_0294.jpg

2時過ぎの風景だったと思いますが、暗い感じが好きです。
_DS_0297.jpg

例年だと 私が行くじぶんには手前の木の葉は大体落ちておりますので、今年は早く行ったと言う事です。
_DS_0301.jpg

道路脇のこの風景はいつもは好きなんですが、葉っぱがもっと黄色くなっていてほしかった。
_DS_0330.jpg

真逆光だったのですが、あえて太陽を真正面にして撮り、ハレーションを少なくと 一応努力したのでした。
_DS_0370.jpg

この状態で、10分以上は経ってます。半分うっすら目です。
_DS_0333.jpg

こちらの2頭も同じく 動かず。
_DS_0340.jpg

最初の2頭を横から撮ってみました。
_DS_0344.jpg

こちらは左から撮ってみました・・・全く動きません。
_DS_0360.jpg

明日は同じ日の夕刻、松川玄武と八幡平温泉郷大橋付近の予定です。

紅葉狩り&温泉旅行 概要

昨夕、一関駅から高速で帰って来て、今回の紅葉狩り温泉の旅は取り敢えず、終わりました。
横浜のMさんHさん夫妻も、KFさんも無事に帰ったとの事で、一安心。

今回の旅の概要は、
9日(月)、12時前に盛岡駅で3人をピックアップ。駅ナカの 白龍(パイロン)で じゃじゃ麺 の昼飯。
その後、安比へ向かう。
安比は前回、yybatabata さん と行った時にはリンドウの花が盛んであったが、この時期には殆ど残っていない。
ブナの駅 の近くの放牧地には、未だ お馬ちゃんがおり、半分目を細めて、残りの秋日和を満喫していた。

その後、松川玄武 を見学、まぁ イイ感じの夕方であった。八幡平温泉郷の大橋の下は、私がこの場所を
知ってから、一番の色鮮やかさで見事でした。
宿泊は 八幡平ハイツ ここは中学校の同級会で何回か行ったことがあるが、宿泊は初めて、悪くはない。


10日(火)はアスピーテラインを登って、八幡平へ。
紅葉は今一でした。上に行くに従って、霧と雨。
大沼を一周している間は雨は無かったが、足元はグチャグチャ。昼飯は横にある茶屋で キノコ蕎麦。
その後、蒸ノ湯(ふけのゆ)の辺りを探索。ここらは紅葉が綺麗だった。
その後、乳頭温泉の紅葉へ、雨。 乳頭温泉の辺りの紅葉は未だ早かった。気温差にも寄るが、後数日?
宿泊は 紅葉の山と田沢湖が見えると言う事で、2月にOBデジフォトの有志と泊った、田沢湖高原温泉
グランド天空へ。
残念ながら、霧と雨で何も見えず。夜の 夕食は 今回も豪華でした。

11日(水) 雨で見えなかった田沢湖が、出発間際に見え始めたので、出発を30分延長して、一応、見たと
言う事にした。
田沢湖一周で、ハーブガーデン と たつ子像 に立ち寄り。
その後、岩手に入り、国見温泉へ、有志二人が、国見温泉の緑のお湯を堪能。Mさん(旦那)は良かった、
お湯も不味いとは思わないと言うが、従妹のKFさんは具合が悪くなって来たと早々に上がって来た。
昼は玄武洞茶屋で 蕎麦。 その後、雨の 葛根田川を探索したが、私的には、雨で良かったと言う感じ。
その後、松ぼっくり経由風光舎経由 我が家へ。
我が家で 無理やり、オーディオと写真鑑賞。夕食は 豚しゃぶ。

12日(木)栗駒方面へ出発、焼石岳ビーチラインを経由するので、食事処はないので、最初に 軍艦マーチの
オセン で 握り寿司 をゲット。
小雨模様だったので、雨が凌げるかと、金ヶ崎付近の 駒ヶ岳を望む展望台へ、展望台だから、風が強い。
皆は嫌がったが、比較的立派なトイレがあり、この入口付近のスペースが風も防げたので、ココで、
握り飯を 皆で、立ちながら つまむ。
その後、 ドンヨリトシタ天候のなか、焼石岳ビーチラインに、頂上付近は今が最高に近いと思われたが、
曇天の中では、ここら辺の紅葉は色気が悪いので、皆は それ程、感激ないが 私は これは晴れたら
化けると感じた(ので 本日は晴れるかもと思い、老体に鞭打って 焼石岳ビーチラインを往復したのでした)。

東成瀬村経由栗駒へ、全く 霧の中で 早々に 宿の 須川温泉へ。
ここのお湯は良いです。今月一杯で、冬季休業に入るそうです。

13日(金)朝5時45分玄関集合で、須川湿原(イワカガミ湿原と言うようです)へ、車で5分。
夜は雨が降っていた、4時にお風呂に行った時にも降っていたが、この時間には雨は上がり、全体が濃霧。
湿原の駐車場は誰も居ない。車の中で、多少霧が晴れるのを待つこと30分、多少見通しが良くなって来たので、
出発。散策路を歩いているうちに、多少山の端も見えて来た。
帰って朝食後、出発は10時だが、一気に雨と霧が酷く、全く見えない。須川湖へ向かったが、見えず。
30分程、待って、仕方ないので、少し散策を仕掛けたら、多少は湖が見えて来た、霧に囲まれた色づいた木々が
綺麗でした。
午後には猊鼻渓の舟下りをしたいというので、厳美渓を横目に見ながら、道の駅で お餅定食後、猊鼻渓へ、
2時の舟に乗らないと、帰りが厳しいと言うので、何とか 15分前に着いたが駐車場の関係もあり、私だけ
乗らず。暇なので、先日 新聞で見た。一関の棚田と言うのが近いはずと探して行って見た。
悪くはないが、写真は難しい。
舟下りは大変楽しかったようだ。紅葉には未だ早かったが、若い女船頭さんが30人程の客を乗せて、
竿一本で、上流まで登って行き、帰りは歌などを披露しながら、その 歌の上手さと言ったら、猊鼻渓の
両岸壁にコダマして、素晴らしかった。ユーモアも良かったと、滅多に その手の事を褒めない 女房殿も
絶賛だった。
多少時間があったので、前から行きたかった、一関ベイシー で音楽を聴きながらコーヒー。
ここはジャズ喫茶で、ライブなどもやる全国的に有名な場所です。
スピーカーもアンプもJBLだとか。 
LPレコードの数たるや、どんだけあるの?と言うくらい膨大。カナリ大音量。実際のライブでも
こんな大音量では無いと思うのですが、経験不足なので、良く分かりません。然し 最初はビックリするが、
なれると、大丈夫。この位大音量でもバランスは良いのですが、
私的にはもう少しボリュームを下げて、細かい音まで 綺麗に聴かせて欲しいという贅沢なひとり言。
LPはカナリ回数をかけているのか、ノイズは結構あるが、音楽が始まると、大音量にマスキングされて、
気にならなくなる。

40分程で切り上げて(一番最後に入って、一番最初に出て来た客になりました)、一ノ関駅へ、ココで
お別れして、高速を使って、帰宅したのでした。


総括としては、温泉は何処も良かったのですが、お天気が・・・
一週間前の予報だともう少しましだったと思うのですが、これも仕方がない。
まぁ無事に 紅葉狩り&温泉旅行が終わり、ホットした所です。

今日も焼石岳ビーチラインに言ったりして、写真を取り込んでいないので、
明日辺りから、日付順にアップ出来れば 良いんだけど・・・

*CommentList

左サイドMenu

プロフィール

morinoharmony

Author:morinoharmony
森のharmony へようこそ!
退職後 実家のある 盛岡から南20数km、国道が近いがクマちゃんも出没する森の中に住んでます。

庭では薔薇100本程。

横好き・・・
庭いじりと散策(毎日が発見)、
なんちゃってオーディオ、
指がついて行かないクラシックギター、
株式チャート研究(何で利益が出ないの!!??)、
何これ写真と写真行、
気ままな料理、
どれを取っても毎日が進歩?の過程ですが。

コメントもどうぞ。

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード